第1章 OpenShift Container Platform 3 から 4 への移行

1.1. OpenShift Container Platform 3 から 4 への移行について

OpenShift Container Platform 4 には、自己管理型の柔軟で自動化されたクラスターを実現する新規のテクノロジーおよび機能が含まれています。OpenShift Container Platform 4 クラスターがデプロイされ、管理される方法は OpenShift Container Platform 3 とは大きく異なります。

OpenShift Container Platform 3 から OpenShift Container Platform 4 に正常に移行するには、以下の情報を確認することが重要になります。

移行の計画
OpenShift Container Platform のバージョン 3 と 4 の相違点について確認します。移行の前に、ストレージ、ネットワーク、ロギング、セキュリティー、およびモニタリングに関する考慮事項について確認し、準備済みであることを確認します。
移行の実行

移行を実行するためのツールについて確認し、これらを使用します。

  • アプリケーションのワークロードを移行するための Cluster Application Migration (CAM) ツール
  • コントロールプレーンを移行するための Control Plane Migration Assistant (CPMA)