7.12.2. OpenShift CLI (oc) ログレベルの指定

コマンドのログレベルを引き上げて、OpenShift CLI (oc) の問題を調査できます。

前提条件

  • OpenShift CLI (oc) をインストールしている。

手順

  1. oc コマンドの実行時に oc ログレベルを指定します。

    $ oc <options> --loglevel <log_level>
  2. 通常、OpenShift Container Platform ユーザーの現行セッショントークンは、必要に応じてログに記録される curl 要求に含まれます。また、手順に従って oc コマンドの基礎となるプロセスをテストする際に使用するために、現行ユーザーのセッショントークンを手動で取得することもできます。

    $ oc whoami -t