2.2. Driver Toolkit コンテナーイメージのプル

driver-toolkit イメージは、Red Hat Ecosystem Catalog および OpenShift Container Platform リリースペイロードのコンテナーイメージ セクションから入手できます。OpenShift Container Platform の最新のマイナーリリースに対応するイメージは、カタログのバージョン番号でタグ付けされます。特定のリリースのイメージ URL は、oc adm CLI コマンドを使用して確認できます。

2.2.1. registry.redhat.io からの Driver Toolkit コンテナーイメージのプル

podman または OpenShift Container Platform で driver-toolkit イメージを registry.redhat.io からプルする手順は、Red Hat Ecosystem Catalog を参照してください。最新のマイナーリリースの driver-toolkit イメージは、registry.redhat.io/openshift4/driver-toolkit-rhel8:v4.10 のマイナーリリースバージョンでタグ付けされます。

2.2.2. ペイロードでの Driver Toolkit イメージ URL の検索

前提条件

手順

  1. 特定のリリースに対応する driver-toolkit のイメージ URL は、oc adm コマンドを使用してリリースイメージから取得できます。

    $ oc adm release info 4.10.0 --image-for=driver-toolkit

    出力例

    quay.io/openshift-release-dev/ocp-v4.0-art-dev@sha256:0fd84aee79606178b6561ac71f8540f404d518ae5deff45f6d6ac8f02636c7f4

  2. このイメージは、OpenShift Container Platform のインストールに必要なプルシークレットなどの有効なプルシークレットを使用してプルできます。
$ podman pull --authfile=path/to/pullsecret.json quay.io/openshift-release-dev/ocp-v4.0-art-dev@sha256:<SHA>