9.2. RBAC の使用によるパーミッションの定義および適用

ロールベースのアクセス制御について理解し、これを適用します。

9.2.1. RBAC の概要

Role-based Access Control (RBAC: ロールベースアクセス制御) オブジェクトは、ユーザーがプロジェクト内で所定のアクションを実行することが許可されるかどうかを決定します。

これにより、プラットフォーム管理者はクラスターロールおよびバインディングを使用して、OpenShift Container Platform プラットフォーム自体およびすべてのプロジェクトへの各種のアクセスレベルを持つユーザーを制御できます。

開発者はローカルロールとバインディングを使用して、プロジェクトにアクセスできるユーザーを制御できます。認可は、認証とは異なる別の手順であることに注意してください。 認可の手順は、アクションを実行するユーザーのアイデンティティーの判別により密接に関連しています。

認可は以下を使用して管理されます。

認可オブジェクト説明

ルール

オブジェクトのセットで許可されている動詞のセット(例: ユーザーまたはサービスアカウントが Pod の create を実行できるかどうか)

ロール

ルールのコレクション。ユーザーおよびグループを複数のロールに関連付けたり、バインドしたりできます。

バインディング

ロールを使用したユーザー/グループ間の関連付けです。

2 つのレベルの RBAC ロールおよびバインディングが認可を制御します。

RBAC レベル説明

クラスター RBAC

すべてのプロジェクトで適用可能なロールおよびバインディングです。クラスターロール はクラスター全体で存在し、クラスターロールのバインディング はクラスターロールのみを参照できます。

ローカル RBAC

所定のプロジェクトにスコープ設定されているロールおよびバインディングです。ローカルロール は単一プロジェクトのみに存在し、ローカルロールのバインディングはクラスターロールおよびローカルロールの 両方 を参照できます。

クラスターのロールバインディングは、クラスターレベルで存在するバインディングですが、ロールバインディングはプロジェクトレベルで存在します。ロールバインディングは、プロジェクトレベルで存在します。クラスターの view (表示) ロールは、ユーザーがプロジェクトを表示できるようローカルのロールバインディングを使用してユーザーにバインドする必要があります。ローカルロールは、クラスターのロールが特定の状況に必要なパーミッションのセットを提供しない場合にのみ作成する必要があります。

この 2 つのレベルからなる階層により、ローカルロールで個別プロジェクト内のカスタマイズが可能になる一方で、クラスターロールによる複数プロジェクト間での再利用が可能になります。

評価時に、クラスターロールのバインディングおよびローカルロールのバインディングが使用されます。以下に例を示します。

  1. クラスター全体の allow ルールがチェックされます。
  2. ローカルにバインドされた allow ルールがチェックされます。
  3. デフォルトで拒否します。

9.2.1.1. デフォルトのクラスターロール

OpenShift Container Platform には、クラスター全体で、またはローカルにユーザーおよびグループにバインドできるデフォルトのクラスターロールのセットが含まれます。

重要

デフォルトのクラスターロールを手動で変更することは推奨されません。このようなシステムロールへの変更は、クラスターが正常に機能しなくなることがあります。

デフォルトのクラスターロール説明

admin

プロジェクトマネージャー。ローカルバインディングで使用される場合、admin には、プロジェクト内のすべてのリソースを表示し、クォータ以外のリソース内のすべてのリソースを変更する権限があります。

basic-user

プロジェクトおよびユーザーについての基本的な情報を取得できるユーザーです。

cluster-admin

すべてのプロジェクトですべてのアクションを実行できるスーパーユーザーです。ローカルバインディングでユーザーにバインドされる場合、クォータに対する完全な制御およびプロジェクト内のすべてのリソースに対するすべてのアクションを実行できます。

cluster-status

基本的なクラスターのステータス情報を取得できるユーザーです。

cluster-reader

ほとんどのオブジェクトを取得または表示できるが、変更できないユーザー。

edit

プロジェクトのほとんどのプロジェクトを変更できるが、ロールまたはバインディングを表示したり、変更したりする機能を持たないユーザーです。

self-provisioner

独自のプロジェクトを作成できるユーザーです。

view

変更できないものの、プロジェクトでほとんどのオブジェクトを確認できるユーザーです。それらはロールまたはバインディングを表示したり、変更したりできません。

ローカルバインディングとクラスターバインディングについての違いに留意してください。ローカルのロールバインディングを使用して cluster-admin ロールをユーザーにバインドする場合、このユーザーがクラスター管理者の特権を持っているように表示されますが、実際にはそうではありません。一方、特定プロジェクトにバインドされる cluster-admin クラスターロールはそのプロジェクトのスーパー管理者のような機能があり、クラスターロール admin のパーミッションを付与するほか、レート制限を編集する機能などのいくつかの追加パーミッションを付与します。一方、cluster-admin をプロジェクトのユーザーにバインドすると、そのプロジェクトにのみ有効なスーパー管理者の権限がそのユーザーに付与されます。そのユーザーはクラスターロール admin のパーミッションを有するほか、レート制限を編集する機能などの、そのプロジェクトについてのいくつかの追加パーミッションを持ちます。このバインディングは、クラスター管理者にバインドされるクラスターのロールバインディングを一覧表示しない Web コンソール UI を使うと分かりにくくなります。ただし、これは、cluster-admin をローカルにバインドするために使用するローカルのロールバインディングを一覧表示します。

クラスターロール、クラスターロールのバインディング、ローカルロールのバインディング、ユーザー、グループおよびサービスアカウントの関係は以下に説明されています。

OpenShift Container Platform RBAC
警告

get pods/execget pods/*、および get * ルールは、ロールに適用されると実行権限を付与します。最小権限の原則を適用し、ユーザーおよびエージェントに必要な最小限の RBAC 権限のみを割り当てます。詳細は、RBAC ルールによる実行権限の許可 を参照してください。

9.2.1.2. 認可の評価

OpenShift Container Platform は以下を使用して認可を評価します。

アイデンティティー
ユーザーが属するユーザー名とグループの一覧。
アクション

実行する動作。ほとんどの場合、これは以下で設定されます。

  • プロジェクト: アクセスするプロジェクト。プロジェクトは追加のアノテーションを含む Kubernetes namespace であり、これにより、ユーザーのコミュニティーは、他のコミュニティーと分離された状態で独自のコンテンツを編成し、管理できます。
  • 動詞: getlistcreateupdatedeletedeletecollection、または watch などのアクション自体。
  • リソース名: アクセスする API エンドポイント。
バインディング
バインディングの詳細な一覧、ロールを持つユーザーまたはグループ間の関連付け。

OpenShift Container Platform は以下の手順を使用して認可を評価します。

  1. アイデンティティーおよびプロジェクトでスコープ設定されたアクションは、ユーザーおよびそれらのグループに適用されるすべてのバインディングを検索します。
  2. バインディングは、適用されるすべてのロールを見つけるために使用されます。
  3. ロールは、適用されるすべてのルールを見つけるために使用されます。
  4. 一致を見つけるために、アクションが各ルールに対してチェックされます。
  5. 一致するルールが見つからない場合、アクションはデフォルトで拒否されます。
ヒント

ユーザーおよびグループは一度に複数のロールに関連付けたり、バインドしたりできることに留意してください。

プロジェクト管理者は CLI を使用してローカルロールとローカルバインディングを表示できます。これには、それぞれのロールが関連付けられる動詞およびリソースのマトリクスが含まれます。

重要

プロジェクト管理者にバインドされるクラスターロールは、ローカルバインディングによってプロジェクト内で制限されます。これは、cluster-admin または system:admin に付与されるクラスターロールのようにクラスター全体でバインドされる訳ではありません。

クラスターロールは、クラスターレベルで定義されるロールですが、クラスターレベルまたはプロジェクトレベルのいずれかでバインドできます。

9.2.1.2.1. クラスターロールの集計

デフォルトの admin、edit、view、cluster-reader クラスターロールでは、クラスターロールの集約 がサポートされており、各ロールは新規ルール作成時に動的に更新されます。この機能は、カスタムリソースを作成して Kubernetes API を拡張する場合にのみ適用できます。

9.2.2. プロジェクトおよび namespace

Kubernetes namespace は、クラスターでスコープ設定するメカニズムを提供します。namespace の詳細は、Kubernetes ドキュメント を参照してください。

Namespace は以下の一意のスコープを提供します。

  • 基本的な命名の衝突を避けるための名前付きリソース。
  • 信頼されるユーザーに委任された管理権限。
  • コミュニティーリソースの消費を制限する機能。

システム内の大半のオブジェクトのスコープは namespace で設定されますが、一部はノードやユーザーを含め、除外され、namaspace が設定されません。

プロジェクト は追加のアノテーションを持つ Kubernetes namespace であり、通常ユーザーのリソースへのアクセスが管理される中心的な手段です。プロジェクトはユーザーのコミュニティーが他のコミュニティーとは切り離してコンテンツを編成し、管理することを許可します。ユーザーには、管理者によってプロジェクトへのアクセスが付与される必要があり、許可される場合はプロジェクトを作成でき、それらの独自のプロジェクトへのアクセスが自動的に付与されます。

プロジェクトには、別個の namedisplayName、および description を設定できます。

  • 必須の name はプロジェクトの一意の ID であり、CLI ツールまたは API を使用する場合に最も明確に表示されます。名前の最大長さは 63 文字です。
  • オプションの displayName は、Web コンソールでのプロジェクトの表示方法を示します (デフォルトは name に設定される)。
  • オプションの description には、プロジェクトのさらに詳細な記述を使用でき、これも Web コンソールで表示できます。

各プロジェクトは、以下の独自のセットのスコープを設定します。

オブジェクト説明

Objects

Pod、サービス、レプリケーションコントローラーなど。

Policies

ユーザーがオブジェクトに対してアクションを実行できるか、できないかについてのルール。

Constraints

制限を設定できるそれぞれの種類のオブジェクトのクォータ。

Service accounts

サービスアカウントは、プロジェクトのオブジェクトへの指定されたアクセスで自動的に機能します。

クラスター管理者はプロジェクトを作成でき、プロジェクトの管理者権限をユーザーコミュニティーの任意のメンバーに委任できます。クラスター管理者は、開発者が独自のプロジェクトを作成することも許可できます。

開発者および管理者は、CLI または Web コンソールを使用してプロジェクトとの対話を実行できます。

9.2.3. デフォルトプロジェクト

OpenShift Container Platform にはデフォルトのプロジェクトが多数含まれ、openshift- で始まるプロジェクトはユーザーにとって最も重要になります。これらのプロジェクトは、Pod として実行されるマスターコンポーネントおよび他のインフラストラクチャーコンポーネントをホストします。Critical Pod アノテーション を持つこれらの namespace で作成される Pod は Critical (重要) とみなされ、kubelet による受付が保証されます。これらの namespace のマスターコンポーネント用に作成された Pod には、すでに Critical のマークが付けられています。

注記

デフォルト namespace (defaultkube-systemkube-publicopenshift-nodeopenshift-infraopenshift) のいずれかに作成された Pod に SCC を割り当てることはできません。これらの namespace は Pod またはサービスを実行するために使用することはできません。

9.2.4. クラスターロールおよびバインディングの表示

oc CLI で oc describe コマンドを使用して、クラスターロールおよびバインディングを表示できます。

前提条件

  • oc CLI がインストールされている。
  • クラスターロールおよびバインディングを表示するパーミッションを取得します。

クラスター全体でバインドされた cluster-admin のデフォルトのクラスターロールを持つユーザー は、クラスターロールおよびバインディングの表示を含む、すべてのリソースでのすべてのアクションを実行できます。

手順

  1. クラスターロールおよびそれらの関連付けられたルールセットを表示するには、以下を実行します。

    $ oc describe clusterrole.rbac

    出力例

    Name:         admin
    Labels:       kubernetes.io/bootstrapping=rbac-defaults
    Annotations:  rbac.authorization.kubernetes.io/autoupdate: true
    PolicyRule:
      Resources                                                  Non-Resource URLs  Resource Names  Verbs
      ---------                                                  -----------------  --------------  -----
      .packages.apps.redhat.com                                  []                 []              [* create update patch delete get list watch]
      imagestreams                                               []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch create get list watch]
      imagestreams.image.openshift.io                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch create get list watch]
      secrets                                                    []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch create delete deletecollection patch update]
      buildconfigs/webhooks                                      []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      buildconfigs                                               []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      buildlogs                                                  []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      deploymentconfigs/scale                                    []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      deploymentconfigs                                          []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      imagestreamimages                                          []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      imagestreammappings                                        []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      imagestreamtags                                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      processedtemplates                                         []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      routes                                                     []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      templateconfigs                                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      templateinstances                                          []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      templates                                                  []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      deploymentconfigs.apps.openshift.io/scale                  []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      deploymentconfigs.apps.openshift.io                        []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      buildconfigs.build.openshift.io/webhooks                   []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      buildconfigs.build.openshift.io                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      buildlogs.build.openshift.io                               []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      imagestreamimages.image.openshift.io                       []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      imagestreammappings.image.openshift.io                     []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      imagestreamtags.image.openshift.io                         []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      routes.route.openshift.io                                  []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      processedtemplates.template.openshift.io                   []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      templateconfigs.template.openshift.io                      []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      templateinstances.template.openshift.io                    []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      templates.template.openshift.io                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      serviceaccounts                                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch impersonate create delete deletecollection patch update get list watch]
      imagestreams/secrets                                       []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      rolebindings                                               []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      roles                                                      []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      rolebindings.authorization.openshift.io                    []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      roles.authorization.openshift.io                           []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      imagestreams.image.openshift.io/secrets                    []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      rolebindings.rbac.authorization.k8s.io                     []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      roles.rbac.authorization.k8s.io                            []                 []              [create delete deletecollection get list patch update watch]
      networkpolicies.extensions                                 []                 []              [create delete deletecollection patch update create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      networkpolicies.networking.k8s.io                          []                 []              [create delete deletecollection patch update create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      configmaps                                                 []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      endpoints                                                  []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      persistentvolumeclaims                                     []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      pods                                                       []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicationcontrollers/scale                               []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicationcontrollers                                     []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      services                                                   []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      daemonsets.apps                                            []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      deployments.apps/scale                                     []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      deployments.apps                                           []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicasets.apps/scale                                     []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicasets.apps                                           []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      statefulsets.apps/scale                                    []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      statefulsets.apps                                          []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      horizontalpodautoscalers.autoscaling                       []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      cronjobs.batch                                             []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      jobs.batch                                                 []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      daemonsets.extensions                                      []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      deployments.extensions/scale                               []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      deployments.extensions                                     []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      ingresses.extensions                                       []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicasets.extensions/scale                               []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicasets.extensions                                     []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      replicationcontrollers.extensions/scale                    []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      poddisruptionbudgets.policy                                []                 []              [create delete deletecollection patch update get list watch]
      deployments.apps/rollback                                  []                 []              [create delete deletecollection patch update]
      deployments.extensions/rollback                            []                 []              [create delete deletecollection patch update]
      catalogsources.operators.coreos.com                        []                 []              [create update patch delete get list watch]
      clusterserviceversions.operators.coreos.com                []                 []              [create update patch delete get list watch]
      installplans.operators.coreos.com                          []                 []              [create update patch delete get list watch]
      packagemanifests.operators.coreos.com                      []                 []              [create update patch delete get list watch]
      subscriptions.operators.coreos.com                         []                 []              [create update patch delete get list watch]
      buildconfigs/instantiate                                   []                 []              [create]
      buildconfigs/instantiatebinary                             []                 []              [create]
      builds/clone                                               []                 []              [create]
      deploymentconfigrollbacks                                  []                 []              [create]
      deploymentconfigs/instantiate                              []                 []              [create]
      deploymentconfigs/rollback                                 []                 []              [create]
      imagestreamimports                                         []                 []              [create]
      localresourceaccessreviews                                 []                 []              [create]
      localsubjectaccessreviews                                  []                 []              [create]
      podsecuritypolicyreviews                                   []                 []              [create]
      podsecuritypolicyselfsubjectreviews                        []                 []              [create]
      podsecuritypolicysubjectreviews                            []                 []              [create]
      resourceaccessreviews                                      []                 []              [create]
      routes/custom-host                                         []                 []              [create]
      subjectaccessreviews                                       []                 []              [create]
      subjectrulesreviews                                        []                 []              [create]
      deploymentconfigrollbacks.apps.openshift.io                []                 []              [create]
      deploymentconfigs.apps.openshift.io/instantiate            []                 []              [create]
      deploymentconfigs.apps.openshift.io/rollback               []                 []              [create]
      localsubjectaccessreviews.authorization.k8s.io             []                 []              [create]
      localresourceaccessreviews.authorization.openshift.io      []                 []              [create]
      localsubjectaccessreviews.authorization.openshift.io       []                 []              [create]
      resourceaccessreviews.authorization.openshift.io           []                 []              [create]
      subjectaccessreviews.authorization.openshift.io            []                 []              [create]
      subjectrulesreviews.authorization.openshift.io             []                 []              [create]
      buildconfigs.build.openshift.io/instantiate                []                 []              [create]
      buildconfigs.build.openshift.io/instantiatebinary          []                 []              [create]
      builds.build.openshift.io/clone                            []                 []              [create]
      imagestreamimports.image.openshift.io                      []                 []              [create]
      routes.route.openshift.io/custom-host                      []                 []              [create]
      podsecuritypolicyreviews.security.openshift.io             []                 []              [create]
      podsecuritypolicyselfsubjectreviews.security.openshift.io  []                 []              [create]
      podsecuritypolicysubjectreviews.security.openshift.io      []                 []              [create]
      jenkins.build.openshift.io                                 []                 []              [edit view view admin edit view]
      builds                                                     []                 []              [get create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      builds.build.openshift.io                                  []                 []              [get create delete deletecollection get list patch update watch get list watch]
      projects                                                   []                 []              [get delete get delete get patch update]
      projects.project.openshift.io                              []                 []              [get delete get delete get patch update]
      namespaces                                                 []                 []              [get get list watch]
      pods/attach                                                []                 []              [get list watch create delete deletecollection patch update]
      pods/exec                                                  []                 []              [get list watch create delete deletecollection patch update]
      pods/portforward                                           []                 []              [get list watch create delete deletecollection patch update]
      pods/proxy                                                 []                 []              [get list watch create delete deletecollection patch update]
      services/proxy                                             []                 []              [get list watch create delete deletecollection patch update]
      routes/status                                              []                 []              [get list watch update]
      routes.route.openshift.io/status                           []                 []              [get list watch update]
      appliedclusterresourcequotas                               []                 []              [get list watch]
      bindings                                                   []                 []              [get list watch]
      builds/log                                                 []                 []              [get list watch]
      deploymentconfigs/log                                      []                 []              [get list watch]
      deploymentconfigs/status                                   []                 []              [get list watch]
      events                                                     []                 []              [get list watch]
      imagestreams/status                                        []                 []              [get list watch]
      limitranges                                                []                 []              [get list watch]
      namespaces/status                                          []                 []              [get list watch]
      pods/log                                                   []                 []              [get list watch]
      pods/status                                                []                 []              [get list watch]
      replicationcontrollers/status                              []                 []              [get list watch]
      resourcequotas/status                                      []                 []              [get list watch]
      resourcequotas                                             []                 []              [get list watch]
      resourcequotausages                                        []                 []              [get list watch]
      rolebindingrestrictions                                    []                 []              [get list watch]
      deploymentconfigs.apps.openshift.io/log                    []                 []              [get list watch]
      deploymentconfigs.apps.openshift.io/status                 []                 []              [get list watch]
      controllerrevisions.apps                                   []                 []              [get list watch]
      rolebindingrestrictions.authorization.openshift.io         []                 []              [get list watch]
      builds.build.openshift.io/log                              []                 []              [get list watch]
      imagestreams.image.openshift.io/status                     []                 []              [get list watch]
      appliedclusterresourcequotas.quota.openshift.io            []                 []              [get list watch]
      imagestreams/layers                                        []                 []              [get update get]
      imagestreams.image.openshift.io/layers                     []                 []              [get update get]
      builds/details                                             []                 []              [update]
      builds.build.openshift.io/details                          []                 []              [update]
    
    
    Name:         basic-user
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description: A user that can get basic information about projects.
    	              rbac.authorization.kubernetes.io/autoupdate: true
    PolicyRule:
    	Resources                                           Non-Resource URLs  Resource Names  Verbs
    	  ---------                                           -----------------  --------------  -----
    	  selfsubjectrulesreviews                             []                 []              [create]
    	  selfsubjectaccessreviews.authorization.k8s.io       []                 []              [create]
    	  selfsubjectrulesreviews.authorization.openshift.io  []                 []              [create]
    	  clusterroles.rbac.authorization.k8s.io              []                 []              [get list watch]
    	  clusterroles                                        []                 []              [get list]
    	  clusterroles.authorization.openshift.io             []                 []              [get list]
    	  storageclasses.storage.k8s.io                       []                 []              [get list]
    	  users                                               []                 [~]             [get]
    	  users.user.openshift.io                             []                 [~]             [get]
    	  projects                                            []                 []              [list watch]
    	  projects.project.openshift.io                       []                 []              [list watch]
    	  projectrequests                                     []                 []              [list]
    	  projectrequests.project.openshift.io                []                 []              [list]
    
    Name:         cluster-admin
    Labels:       kubernetes.io/bootstrapping=rbac-defaults
    Annotations:  rbac.authorization.kubernetes.io/autoupdate: true
    PolicyRule:
    Resources  Non-Resource URLs  Resource Names  Verbs
    ---------  -----------------  --------------  -----
    *.*        []                 []              [*]
               [*]                []              [*]
    
    ...

  2. 各種のロールにバインドされたユーザーおよびグループを示す、クラスターのロールバインディングの現在のセットを表示するには、以下を実行します。

    $ oc describe clusterrolebinding.rbac

    出力例

    Name:         alertmanager-main
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  alertmanager-main
    Subjects:
      Kind            Name               Namespace
      ----            ----               ---------
      ServiceAccount  alertmanager-main  openshift-monitoring
    
    
    Name:         basic-users
    Labels:       <none>
    Annotations:  rbac.authorization.kubernetes.io/autoupdate: true
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  basic-user
    Subjects:
      Kind   Name                  Namespace
      ----   ----                  ---------
      Group  system:authenticated
    
    
    Name:         cloud-credential-operator-rolebinding
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  cloud-credential-operator-role
    Subjects:
      Kind            Name     Namespace
      ----            ----     ---------
      ServiceAccount  default  openshift-cloud-credential-operator
    
    
    Name:         cluster-admin
    Labels:       kubernetes.io/bootstrapping=rbac-defaults
    Annotations:  rbac.authorization.kubernetes.io/autoupdate: true
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  cluster-admin
    Subjects:
      Kind   Name            Namespace
      ----   ----            ---------
      Group  system:masters
    
    
    Name:         cluster-admins
    Labels:       <none>
    Annotations:  rbac.authorization.kubernetes.io/autoupdate: true
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  cluster-admin
    Subjects:
      Kind   Name                   Namespace
      ----   ----                   ---------
      Group  system:cluster-admins
      User   system:admin
    
    
    Name:         cluster-api-manager-rolebinding
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  cluster-api-manager-role
    Subjects:
      Kind            Name     Namespace
      ----            ----     ---------
      ServiceAccount  default  openshift-machine-api
    
    ...

9.2.5. ローカルのロールバインディングの表示

oc CLI で oc describe コマンドを使用して、ローカルロールおよびバインディングを表示できます。

前提条件

  • oc CLI がインストールされている。
  • ローカルロールおよびバインディングを表示するパーミッションを取得します。

    • クラスター全体でバインドされた cluster-admin のデフォルトのクラスターロールを持つユーザー は、ローカルロールおよびバインディングの表示を含む、すべてのリソースでのすべてのアクションを実行できます。
    • ローカルにバインドされた admin のデフォルトのクラスターロールを持つユーザーは、そのプロジェクトのロールおよびバインディングを表示し、管理できます。

手順

  1. 現在のプロジェクトの各種のロールにバインドされたユーザーおよびグループを示す、ローカルのロールバインディングの現在のセットを表示するには、以下を実行します。

    $ oc describe rolebinding.rbac
  2. 別のプロジェクトのローカルロールバインディングを表示するには、-n フラグをコマンドに追加します。

    $ oc describe rolebinding.rbac -n joe-project

    出力例

    Name:         admin
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  admin
    Subjects:
      Kind  Name        Namespace
      ----  ----        ---------
      User  kube:admin
    
    
    Name:         system:deployers
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows deploymentconfigs in this namespace to rollout pods in
                    this namespace.  It is auto-managed by a controller; remove
                    subjects to disa...
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:deployer
    Subjects:
      Kind            Name      Namespace
      ----            ----      ---------
      ServiceAccount  deployer  joe-project
    
    
    Name:         system:image-builders
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows builds in this namespace to push images to this
                    namespace.  It is auto-managed by a controller; remove subjects
                    to disable.
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:image-builder
    Subjects:
      Kind            Name     Namespace
      ----            ----     ---------
      ServiceAccount  builder  joe-project
    
    
    Name:         system:image-pullers
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows all pods in this namespace to pull images from this
                    namespace.  It is auto-managed by a controller; remove subjects
                    to disable.
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:image-puller
    Subjects:
      Kind   Name                                Namespace
      ----   ----                                ---------
      Group  system:serviceaccounts:joe-project

9.2.6. ロールのユーザーへの追加

oc adm 管理者 CLI を使用してロールおよびバインディングを管理できます。

ロールをユーザーまたはグループにバインドするか、追加することにより、そのロールによって付与されるアクセスがそのユーザーまたはグループに付与されます。oc adm policy コマンドを使用して、ロールのユーザーおよびグループへの追加、またはユーザーおよびグループからの削除を行うことができます。

デフォルトのクラスターロールのすべてを、プロジェクト内のローカルユーザーまたはグループにバインドできます。

手順

  1. ロールを特定プロジェクトのユーザーに追加します。

    $ oc adm policy add-role-to-user <role> <user> -n <project>

    たとえば、以下を実行して admin ロールを joe プロジェクトの alice ユーザーに追加できます。

    $ oc adm policy add-role-to-user admin alice -n joe
    ヒント

    または、以下の YAML を適用してユーザーにロールを追加できます。

    apiVersion: rbac.authorization.k8s.io/v1
    kind: RoleBinding
    metadata:
      name: admin-0
      namespace: joe
    roleRef:
      apiGroup: rbac.authorization.k8s.io
      kind: ClusterRole
      name: admin
    subjects:
    - apiGroup: rbac.authorization.k8s.io
      kind: User
      name: alice
  2. 出力でローカルロールバインディングを確認し、追加の内容を確認します。

    $ oc describe rolebinding.rbac -n <project>

    たとえば、joe プロジェクトのローカルロールバインディングを表示するには、以下を実行します。

    $ oc describe rolebinding.rbac -n joe

    出力例

    Name:         admin
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  admin
    Subjects:
      Kind  Name        Namespace
      ----  ----        ---------
      User  kube:admin
    
    
    Name:         admin-0
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  admin
    Subjects:
      Kind  Name   Namespace
      ----  ----   ---------
      User  alice 1
    
    
    Name:         system:deployers
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows deploymentconfigs in this namespace to rollout pods in
                    this namespace.  It is auto-managed by a controller; remove
                    subjects to disa...
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:deployer
    Subjects:
      Kind            Name      Namespace
      ----            ----      ---------
      ServiceAccount  deployer  joe
    
    
    Name:         system:image-builders
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows builds in this namespace to push images to this
                    namespace.  It is auto-managed by a controller; remove subjects
                    to disable.
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:image-builder
    Subjects:
      Kind            Name     Namespace
      ----            ----     ---------
      ServiceAccount  builder  joe
    
    
    Name:         system:image-pullers
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows all pods in this namespace to pull images from this
                    namespace.  It is auto-managed by a controller; remove subjects
                    to disable.
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:image-puller
    Subjects:
      Kind   Name                                Namespace
      ----   ----                                ---------
      Group  system:serviceaccounts:joe

    1
    alice ユーザーが admins RoleBinding に追加されています。

9.2.7. ローカルロールの作成

プロジェクトのローカルロールを作成し、これをユーザーにバインドできます。

手順

  1. プロジェクトのローカルロールを作成するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc create role <name> --verb=<verb> --resource=<resource> -n <project>

    このコマンドで以下を指定します。

    • <name>: ローカルのロール名です。
    • <verb>: ロールに適用する動詞のコンマ区切りの一覧です。
    • <resource>: ロールが適用されるリソースです。
    • <project> (プロジェクト名)

    たとえば、ユーザーが blue プロジェクトで Pod を閲覧できるようにするローカルロールを作成するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc create role podview --verb=get --resource=pod -n blue
  2. 新規ロールをユーザーにバインドするには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc adm policy add-role-to-user podview user2 --role-namespace=blue -n blue

9.2.8. クラスターロールの作成

クラスターロールを作成できます。

手順

  1. クラスターロールを作成するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc create clusterrole <name> --verb=<verb> --resource=<resource>

    このコマンドで以下を指定します。

    • <name>: ローカルのロール名です。
    • <verb>: ロールに適用する動詞のコンマ区切りの一覧です。
    • <resource>: ロールが適用されるリソースです。

    たとえば、ユーザーが Pod を閲覧できるようにするクラスターロールを作成するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc create clusterrole podviewonly --verb=get --resource=pod

9.2.9. ローカルロールバインディングのコマンド

以下の操作を使用し、ローカルのロールバインディングでのユーザーまたはグループの関連付けられたロールを管理する際に、プロジェクトは -n フラグで指定できます。これが指定されていない場合には、現在のプロジェクトが使用されます。

ローカル RBAC 管理に以下のコマンドを使用できます。

表9.1 ローカルのロールバインディング操作

コマンド説明

$ oc adm policy who-can <verb> <resource>

リソースに対してアクションを実行できるユーザーを示します。

$ oc adm policy add-role-to-user <role> <username>

指定されたロールを現在のプロジェクトの指定ユーザーにバインドします。

$ oc adm policy remove-role-from-user <role> <username>

現在のプロジェクトの指定ユーザーから指定されたロールを削除します。

$ oc adm policy remove-user <username>

現在のプロジェクトの指定ユーザーとそれらのロールのすべてを削除します。

$ oc adm policy add-role-to-group <role> <groupname>

指定されたロールを現在のプロジェクトの指定グループにバインドします。

$ oc adm policy remove-role-from-group <role> <groupname>

現在のプロジェクトの指定グループから指定されたロールを削除します。

$ oc adm policy remove-group <groupname>

現在のプロジェクトの指定グループとそれらのロールのすべてを削除します。

9.2.10. クラスターのロールバインディングコマンド

以下の操作を使用して、クラスターのロールバインディングも管理できます。クラスターのロールバインディングは namespace を使用していないリソースを使用するため、-n フラグはこれらの操作に使用されません。

表9.2 クラスターのロールバインディング操作

コマンド説明

$ oc adm policy add-cluster-role-to-user <role> <username>

指定されたロールをクラスターのすべてのプロジェクトの指定ユーザーにバインドします。

$ oc adm policy remove-cluster-role-from-user <role> <username>

指定されたロールをクラスターのすべてのプロジェクトの指定ユーザーから削除します。

$ oc adm policy add-cluster-role-to-group <role> <groupname>

指定されたロールをクラスターのすべてのプロジェクトの指定グループにバインドします。

$ oc adm policy remove-cluster-role-from-group <role> <groupname>

指定されたロールをクラスターのすべてのプロジェクトの指定グループから削除します。

9.2.11. クラスター管理者の作成

cluster-admin ロールは、クラスターリソースの変更など、OpenShift Container Platform クラスターでの管理者レベルのタスクを実行するために必要です。

前提条件

  • クラスター管理者として定義するユーザーを作成していること。

手順

  • ユーザーをクラスター管理者として定義します。

    $ oc adm policy add-cluster-role-to-user cluster-admin <user>