第14章 外部 DNS Operator

14.1. OpenShift Container Platform の外部 DNS Operator

外部 DNS Operator は、ExternalDNS をデプロイして管理し、外部 DNS プロバイダーから OpenShift Container Platform へのサービスおよびルートの名前解決を提供します。

14.1.1. 外部 DNS Operator

外部 DNS Operator は、olm.openshift.io API グループから外部 DNS API を実装します。外部 DNS Operator は、デプロイメントリソースを使用して ExternalDNS をデプロイします。外部 DNS デプロイメントは、クラスター内のサービスやルートなどのリソースを監視し、外部 DNS プロバイダーを更新します。

手順

OperatorHub からオンデマンドで ExternalDNS Operator をデプロイできます。これにより、Subscription オブジェクトが作成されます。

  1. インストールプランの名前を確認してください。

    $ oc -n external-dns-operator get sub external-dns-operator -o yaml | yq '.status.installplan.name'

    出力例

    install-zcvlr

  2. インストールプランのステータスを確認します。インストールプランのステータスは Complete でなければなりません。

    $ oc -n external-dns-operator get ip <install_plan_name> -o yaml | yq .status.phase'

    出力例

    Complete

  3. oc get コマンドを使用して Deployment ステータスを表示します。

    $ oc get -n external-dns-operator deployment/external-dns-operator

    出力例

    NAME                    READY     UP-TO-DATE   AVAILABLE   AGE
    external-dns-operator   1/1       1            1           23h

14.1.2. 外部 DNS Operator ログ

oc logs コマンドを使用して、外部 DNS Operator のログを表示できます。

手順

  1. 外部 DNS Operator のログを表示します。

    $ oc logs -n external-dns-operator deployment/external-dns-operator -c external-dns-operator