Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

7.6. OpenShift Container Platform のインストール

ソフトウェア、イメージおよびホストを準備したら、標準的なインストール方法を使用して OpenShift Container Platform をインストールします。

  1. 内部レジストリーを参照するようにインベントリーファイルを設定します。

    • 内部レジストリーの場合:

      oreg_url=registry.example.com/openshift3/ose-<component>:<version> 1
      openshift_examples_modify_imagestreams=true
      1
      ose コンポーネントの名前およびバージョン番号の両方を指定します。
    • Satellite イメージレジストリーの場合:

      oreg_url=satellite.example.com/oreg-prod-openshift3_ose-<component>:<version> 1
      osm_etcd_image=satellite.example.com/oreg-prod-rhel7_etcd:3.2.28 2
      openshift_examples_modify_imagestreams=true
      1
      ose コンポーネントの名前およびバージョン番号の両方を指定します。
      2
      etcd イメージの URL プレフィックスが Satellite サーバー上では異なる場合、osm_etcd_image パラメーターに etcd イメージの場所および名前を指定する必要があります。
  2. インストール Playbook の実行