Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

1.4.3. ファイルパスの場所

すべての OpenShift Container Platform 設定ファイルは、コンテナー化インストール時に RPM ベースのインストールの場合と同じ場所に置かれ、 os-treeアップグレード後も存続します。

ただし、デフォルトのイメージストリームおよびテンプレートファイルは、標準の /usr/share/openshift/examples/ ディレクトリーが RHEL Atomic Host では読み取り専用であるため、そのディレクトリーにではなく Atomic Host インストールの /etc/origin/examples/ にインストールされます。