Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

6.2. インストールの再試行

Ansible インストーラーが失敗する場合でも、OpenShift Container Platform をインストールできます。

  1. 既知の問題を確認し、特定の指示または回避策を確認します。
  2. インストールのエラーに対応します。
  3. アンインストール、再インストール、またはインストール再試行が必要かどうかを判断します。

    • SDN 設定を変更しておらず、新規証明書を生成する場合は、インストールを再試行します。
    • SDN 設定を変更し、新規証明書を生成している場合、またはインストーラーが再び失敗する場合、クリーンなオペレーティングシステムインストールで起動し直すか、またはアンインストールし、再度インストールする必要があります。
    • 仮想マシンを使用する場合、新規イメージから起動するか、またはアンインストールを実行して再度インストールします。
    • ベアメタルマシンを使用する場合、再度アンインストールおよびインストールを実行します。
  4. インストールを再試行します。

    • deploy_cluster.yml Playbook を再び実行できます。
    • 残りのそれぞれのインストール Playbook を実行できます。

      残りの Playbook のみを実行する必要がある場合、失敗したフェーズの Playbook から実行し、その後に残りの Playbook を順番に実行して開始します。以下のコマンドでそれぞれの Playbook を実行します。

      # ansible-playbook [-i /path/to/inventory] <playbook_file_location>

      以下の表は、Playbook が実行される順序で Playbook を一覧表示しています。

      表6.1 個別コンポーネント Playbook の実行順序

      Playbook 名ファイルの場所

      Health Check

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-checks/pre-install.yml

      Node Bootstrap

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-node/bootstrap.yml

      etcd Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-etcd/config.yml

      NFS Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-nfs/config.yml

      Load Balancer Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-loadbalancer/config.yml

      Master Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-master/config.yml

      Master Additional Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-master/additional_config.yml

      Node Join

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-node/join.yml

      GlusterFS Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-glusterfs/config.yml

      Hosted Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-hosted/config.yml

      Monitoring Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-monitoring/config.yml

      Web Console Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-web-console/config.yml

      Admin Console Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-console/config.yml

      Metrics Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-metrics/config.yml

      metrics-server

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/metrics-server/config.yml

      Logging Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-logging/config.yml

      Availability Monitoring Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-monitor-availability/config.yml

      Service Catalog Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-service-catalog/config.yml

      Management Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-management/config.yml

      Descheduler Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-descheduler/config.yml

      Node Problem Detector Install

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/openshift-node-problem-detector/config.yml

      Operator Lifecycle Manager (OLM) Install (テクノロジープレビュー)

      /usr/share/ansible/openshift-ansible/playbooks/olm/config.yml