Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

10.6. インスタントアプリおよびクイックスタートテンプレートの使用

OpenShift Container Platform では、デフォルトで、インスタントアプリとクイックスタートテンプレートを複数提供しており、各種言語で簡単に新規アプリの構築を開始できます。Rails (Ruby)、Django (Python)、Node.js、CakePHP (PHP) および Dancer (Perl) 用のテンプレートを利用できます。クラスター管理者は、これらのテンプレートを利用できるようにデフォルトのグローバル openshift プロジェクトにこれらのテンプレートを作成しているはずです。以下のように、利用可能なデフォルトのインスタントアプリとクイックスタートテンプレートを一覧表示できます。

$ oc get templates -n openshift

これらが利用できない場合は、クラスター管理者に「Loading the Default Image Streams and Templates」のトピックに転送します

デフォルトで、テンプレートビルドは GitHub の公開ソースリポジトリーを使用し、これには必要なアプリケーションコードが含まれます。ソースを変更して、独自のバージョンのアプリケーションをビルドするには、以下を実行する必要があります。

  1. テンプレートのデフォルト SOURCE_REPOSITORY_URL パラメーターが参照するリポジトリーをフォークします。
  2. テンプレートから作成する場合には、SOURCE_REPOSITORY_URL パラメーターの値を上書きします。 デフォルト値ではなく、フォークを指定してください。

これにより、テンプレートで作成したビルド設定はアプリケーションコードのフォークを参照するようになり、コードを更新して、自由にアプリケーションをリビルドできます。

Web コンソールを使用してこのプロセスを行う場合は、「Getting Started for Developers: Web Console 」を参照してください。

注記

一部のインスタンスアプリおよびクイックスタートのテンプレートで、データベースのデプロイメント設定を定義します。テンプレートが定義する設定では、データベースコンテツ用に一時ストレージを使用します。データベース Pod が何らかの理由で再起動されると、データベースの全データが失われてしまうので、これらのテンプレートは、デモ目的でのみ使用する必要があります。