Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

36.3. ジョブのスケーリング

ジョブは oc scale コマンドを --replicas オプションと共に使用してスケールアップしたり、スケールダウンしたりすることができます。これはジョブの場合には spec.parallelism パラメーターを変更します。 これにより、並行して実行されている Pod のレプリカ数が変更され、ジョブが実行されます。

以下のコマンドは上記のジョブサンプルを使用し、parallelism パラメーターを 3 に設定します。

$ oc scale job pi --replicas=3
注記

レプリケーションコントローラーのスケーリングでは、oc scale コマンドを --replicas オプションと共に使用しますが、レプリケーションコントローラー設定の replicas パラメーターを変更します。