Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

37.4. Jenkinsfile

jenkinsfile は標準的な groovy 言語構文を使用して、アプリケーションの設定、ビルド、およびデプロイメントに対する詳細な制御を可能にします。

jenkinsfile は以下のいずれかの方法で指定できます。

  • ソースコードリポジトリー内にあるファイルの使用。
  • jenkinsfile フィールドを使用してビルド設定の一部として組み込む。

最初のオプションを使用する場合、jenkinsfile を以下の場所のいずれかでアプリケーションソースコードリポジトリーに組み込む必要があります。

  • リポジトリーのルートにある jenkinsfile という名前のファイル。
  • リポジトリーのソース contextDir のルートにある jenkinsfile という名前のファイル。
  • ソース contextDir に関連して BuildConfig の JenkinsPiplineStrategy セクションの jenkinsfilePath フィールドで指定される名前のファイル (指定される場合)。 指定されない場合は、リポジトリーのルートに設定されます。

jenkinsfile は Jenkins スレーブ Pod で実行されます。 ここでは OpenShift DSL を使用する場合に OpenShift クライアントのバイナリーを利用可能にしておく必要があります。