Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

8.4.4. アウトプットイメージのダイジェスト

ビルドイメージは、ダイジェスト で一意に識別して、後に現在のタグとは無関係にこれを使用して ダイジェスト別にイメージをプル することができます。

Docker および Source ビルドは、イメージがレジストリーにプッシュされた後に Build.status.output.to.imageDigest にダイジェストを保存します。ダイジェストはレジストリーで処理されます。そのため、これはレジストリーがダイジェストを返さない場合や、ビルダーイメージで形式が認識されない場合など、存在しないことがあります。

レジストリーへのプッシュに成功した後のビルドイメージのダイジェスト

status:
  output:
    to:
      imageDigest: sha256:29f5d56d12684887bdfa50dcd29fc31eea4aaf4ad3bec43daf19026a7ce69912