Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

36.5. ジョブ失敗のバックオフポリシー

ジョブは、設定の論理的なエラーなどの理由により再試行の設定回数を超えた後に失敗とみなされる場合があります。ジョブの再試行回数を指定するには、.spec.backoffLimit プロパティーを設定します。このフィールドはデフォルトで 6 に設定されます。ジョブに関連付けられた失敗した Pod は 6 分を上限として指数関数的バックオフ遅延値 (10s20s40s …) に基づいて再作成されます。この制限は、コントローラーのチェック間で失敗した Pod が新たに生じない場合に再設定されます。