Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

8.5.2.4. 強制プル

ビルド設定で指定したビルドイメージがノードでローカルに利用できる場合には、デフォルトではそのイメージが使用されます。ただし、ローカルイメージを上書きして、イメージストリームが参照するレジストリーからイメージを更新する場合には、forcePull フラグを true に設定して BuildConfig を作成します。

strategy:
  dockerStrategy:
    forcePull: true 1
1
このフラグがあると、ローカルのビルダーイメージが無視され、イメージストリームが参照するレジストリーから新しいバージョンがプルされます。forcePullfalse に設定すると、デフォルトの動作として、ローカルに保存されたイメージが使用されます。