Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

16.3. ルートエンドポイントによる Cookie 名の制御の許可

OpenShift Container Platform は、すべてのトラフィックを同じエンドポイントにヒットさせることによりステートフルなアプリケーションのトラフィックを可能にするスティッキーセッションを提供します。ただし、エンドポイント Pod が再起動、スケーリング、または設定の変更などによって終了する場合、このステートフル性はなくなります。

OpenShift Container Platform は Cookie を使用してセッションの永続化を設定できます。ルーターはユーザー要求を処理するエンドポイントを選択し、そのセッションの Cookie を作成します。Cookie は要求の応答として戻され、ユーザーは Cookie をセッションの次の要求と共に送り返します。Cookie はルーターに対し、セッションを処理しているエンドポイントを示し、クライアント要求が Cookie を使用して同じ Pod にルーティングされるようにします。

ルート用に自動生成されるデフォルト名を上書きするために Cookie 名を設定できます。Cookie を削除すると、次の要求でエンドポイントの再選択が強制的に実行される可能性があります。そのためサーバーがオーバーロードしている場合には、クライアントからの要求を取り除き、それらの再分配を試行します。

  1. 必要な Cookie 名でルートにアノテーションを付けます。

    $ oc annotate route <route_name> router.openshift.io/cookie_name="<your_cookie_name>"

    たとえば、my_cookie を新規の Cookie 名として指定するには、以下を実行します。

    $ oc annotate route my_route router.openshift.io/cookie_name="my_cookie"
  2. cookie を保存し、ルートにアクセスします。

    $ curl $my_route -k -c /tmp/my_cookie