Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

2.3.4.2.3. Jenkins でのプロモーションフローの自動化

アプリケーションをプロモートする際に環境間での移動が必要なアプリケーションのコンポーネントを理解し、コンポーネントを移動する際に必要な手順を理解した後に、ワークフローのオーケストレーションおよび自動化を開始できます。OpenShift Container Platform は、このプロセスで役立つ Jenkins イメージおよびプラグインを提供しています。

OpenShift Container Platform Jenkins のイメージについては、イメージの使用 で詳細に説明されています。また、Pipeline ビルドストラテジーは、Jenkins Pipeline と OpenShift Container Platform との統合を容易にします。また、パイプラインビルドストラテジー により、Jenkins Pipeline と OpenShift Container Platform との統合が容易になります。 これらすべてはアプリケーションのプロモートを含む、CI/CD の様々な側面の有効化に焦点を当てています。

アプリケーションのプロモート手順の手動による実行から自動へと切り替える際には、以下の OpenShift Container Platform が提供する Jenkins 関連の機能に留意してください。

  • OpenShift Container Platform は、OpenShift Container Platform クラスターでのデプロイメントを非常に容易なものとするために高度にカスタマイズされた Jenkins のイメージを提供します。
  • Jenkins イメージには OpenShift Pipeline プラグインが含まれます。これはプロモーションワークフローを実装する構成要素を提供します。 これらの構成要素には、イメージストリームの変更に伴う Jenkins ジョブのトリガーやそれらのジョブ内でのビルドおよびデプロイメントのトリガーも含まれます。
  • OpenShift Container Platform の Jenkins Pipeline のビルドストラテジーを使用する BuildConfigs により、Jenkinsfile ベースの Jenkins Pipeline ジョブの実行が可能になります。パイプラインジョブは Jenkins における複雑なプロモーションフロー用の戦略を構成するものであり、OpenShift Pipeline プラグインにより提供される手順を利用できます。