Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

6.3.9. JBoss EAP

  1. 新しい GitHub リポジトリーを設定して、そのリポジトリーをリモートのブランチとして現在のローカル Git リポジトリーに追加します。

    $ git remote add <remote-name> https://github.com/<github-id>/<repo-name>
  2. ローカルの v2 ソースコードを新規リポジトリーにプッシュします。

    $ git push -u <remote-name> master
  3. リポジトリーに事前にビルドされた .war ファイルが含まれている場合には、それらをリポジトリーの root ディレクトリー内の deployments ディレクトリーに置く必要があります。
  4. JBoss EAP 7 ビルダーイメージ (jboss-eap70-openshift) と GitHub からのソースコードリポジトリーを使用して新規アプリケーションを作成します。

    $ oc new-app --strategy=source jboss-eap70-openshift:1.6~https://github.com/<github-id>/<repo-name>.git