Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

6.5.2. Jenkins

Jenkins アプリケーションは、アーキテクチャーの根本的な違いにより OpenShift バージョン 2 (v2) と OpenShift バージョン 3 (v3) では異なる方法で設定されます。たとえば、v2 ではアプリケーションはギアでホストされる統合型の Git リポジトリーを使用してソースコードを保存します。v3 では、ソースコードは Pod の外部でホストされるパブリックまたはプライベート Git リポジトリーに置かれます。

さらに OpenShift v3 では、Jenkins ジョブは、ソースコードの変更だけでなく、ソースコードと共にアプリケーションをビルドするために使用されるイメージの変更である ImageStream の変更によってもトリガーされます。そのため、v3 で新しい Jenkins アプリケーションを作成してから、OpenShift v3 環境に適した設定でジョブを作成し直して Jenkins アプリケーションを手動で移行することを推奨します。

Jenkins アプリケーションの作成、ジョブの設定、Jenkins プラグインの正しい使用の方法に関する詳細は、以下のリソースを参照してください。