Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

第14章 クォータおよび制限範囲

14.1. 概要

クォータおよび制限範囲を使用して 、クラスター管理者はプロジェクトで使用されるオブジェクトの数やコンピュートリソースの量を制限するための制約を設定することができます。これは、管理者がすべてのプロジェクトでリソースの効果的な管理および割り当てを実行し、いずれのプロジェクトでの使用量がクラスターサイズに対して適切な量を超えることのないようにするのに役立ちます。

開発者は Pod およびコンテナーのレベルでコンピュートリソースの要求および制限を設定することもできます

以下のセクションは、クォータおよび制限範囲の設定を確認し、それらの制約対象や、独自の Pod およびコンテナーでコンピュートリソースを要求し、制限する方法について理解するのに役立ちます。