Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

7.2. クイックスタートのテンプレート

7.2.1. 概要

クイックスタートは、OpenShift Container Platform で実行するアプリケーションの基本的なサンプルです。クイックスタートはさまざまな言語やフレームワークが含まれており、サービスのセット、ビルド設定およびデプロイメント設定などで設定される テンプレート で定義されています。このテンプレートは、必要なイメージやソースリポジトリーを参照して、アプリケーションをビルドし、デプロイします。

クイックスタートを確認するには、テンプレートからアプリケーションを作成します。管理者がすでにこれらのテンプレートを OpenShift Container Platform クラスターにインストールしている可能性がありますが、その場合には、Web コンソールからこれを簡単に選択できます。テンプレートのアップロード、作成、変更に関する情報は、テンプレート のドキュメントを参照してください。

クイックスタートは、アプリケーションのソースコードを含むソースリポジトリーを参照します。クイックスタートをカスタマイズするには、リポジトリーをフォークし、テンプレートからアプリケーションを作成する時に、デフォルトのソースリポジトリー名をフォークしたリポジトリーに置き換えます。これにより、提供されたサンプルのソースではなく、独自のソースコードを使用してビルドが実行されます。ソースリポジトリーでコードを更新し、新しいビルドを起動して、デプロイされたアプリケーションで変更が反映されていることを確認できます。