Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

8.10. 高度なビルド操作

8.10.1. ビルドリソースの設定

デフォルトでは、ビルドは、メモリーや CPU など、バインドされていないリソースを使用して Pod により完了されます。プロジェクトのデフォルトのコンテナー制限に、リソースの制限を指定すると、これらのリソースを制限できます。

ビルド設定の一部にリソース制限を指定して、リソースの使用を制限することも可能です。以下の例では、resourcescpu および memory の各パラメーターはオプションです。

apiVersion: "v1"
kind: "BuildConfig"
metadata:
  name: "sample-build"
spec:
  resources:
    limits:
      cpu: "100m" 1
      memory: "256Mi" 2
1
cpu は CPU のユニットで、100m は 0.1 CPU ユニット (100 * 1e-3) を表します。
2
memory はバイト単位です。 256Mi は 268435456 バイトを表します (256 * 2 ^ 20)。

ただし、クォータがプロジェクトに定義されている場合には、以下の 2 つの項目のいずれかが必要です。

適用されない場合は、クォータ基準を満たさないために失敗したというメッセージが出され、ビルド Pod の作成は失敗します。