Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

30.4. 要件

oc rsync コマンドは、クライアントのマシンでローカルの rsync コマンドを使用します。この場合、リモートコンテナーにも rsync コマンドがあることが必要になります。

rsync がローカルまたはリモートコンテナーにない場合、tar アーカイブがローカルに作成され、tar がファイルを展開するために使用されるコンテナーに送信されます。tar がリモートコンテナーで利用できない場合にコピーは失敗します。

tar のコピー方法は rsync と同様に機能する訳ではありません。たとえば、rsync は宛先ディレクトリーを作成し (存在しない場合)、ソースと宛先間の差分のファイルのみを送信します。

注記

Windows では、cwRsync クライアントが oc rsync コマンドで使用するためにインストールされ、PATH に追加される必要があります。