Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

21.5. 制限

ConfigMap は、それらが Pod で使用される前に作成される必要があります。コントローラーは設定データが欠落している場合にもそれを容認するように作成できます。 個別のケースについては、ConfigMap で設定された個々のコンポーネントを確認してください。

ConfigMap オブジェクトはプロジェクトにあります。それらは同じプロジェクトの Pod によってのみ参照されます。

Kubelet は、API サーバーから取得する Pod の ConfigMap の使用のみをサポートします。これには、CLI を使用して作成された Pod、またはレプリケーションコントローラーから間接的に作成された Pod が含まれます。これには、OpenShift Container Platform ノードの --manifest-url フラグ、その -- config フラグ、またはその REST API を使用して作成される Pod は含まれません(これらは Pod を作成する一般的な方法ではありません)。