Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

9.2.10. 特定のノードへの Pod の割り当て

ラベル付きのノードと合わせてノードセレクターを使用し、Pod の割り当てを制御することができます。

注記

OpenShift Container Platform 管理者は クラスターインストール 時、または インストール後にノードを追加する 時にラベルを割り当てることができます。

クラスターの管理者は、プロジェクトに対して デフォルトのノードセレクターを設定して 特定のノードに Pod の配置を制限できます。OpenShift Container Platform の開発者は、Pod 設定にノードセレクターを設定して、ノードをさらに制限することができます。

Pod の作成時にセレクターを追加するには、Pod 設定を編集し、nodeSelector の値を追加します。これは、単一の Pod 設定や、Pod テンプレートに追加できます。

apiVersion: v1
kind: Pod
spec:
  nodeSelector:
    disktype: ssd
...

ノードセレクターが有効な場合に作成される Pod は指定されたラベルを持つノードに割り当てられます。

ここで指定されるラベルは、クラスター管理者によって追加される ラベルと併用されます。

たとえば、プロジェクトに type=user-noderegion=east のラベルがクラスター管理者により追加され、上記の disktype: ssd ラベルを Pod に追加した場合に、Pod は 3 つのラベルすべてが含まれるノードにのみスケジュールされます。

注記

ラベルには値を 1 つしか設定できないので、region=east が管理者によりデフォルト設定されている Pod 設定に region=west のノードセレクターを設定すると、Pod が全くスケジュールされなくなります。