Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

7.3.3.3. git へのアプリケーションの保存

OpenShift Container Platform には git が必要なので、まだインストールされていない場合はインストールする必要があります。

通常 OpenShift Container Platform でアプリケーションをビルドする場合、ソースコードを git リポジトリーに保存する必要があるため、git がない場合にはインストールしてください。

ls -1 コマンドを実行して、Rails アプリケーションのディレクトリーで操作を行っていることを確認します。コマンドの出力は以下のようになります。

$ ls -1
app
bin
config
config.ru
db
Gemfile
Gemfile.lock
lib
log
public
Rakefile
README.rdoc
test
tmp
vendor

Rails app ディレクトリーでこれらのコマンドを実行して、コードを初期化して、git にコミットします。

$ git init
$ git add .
$ git commit -m "initial commit"

アプリケーションをコミットしたら、リモートのリポジトリーにプッシュする必要があります。これには、GitHub アカウント が必要です。このアカウントで 新しいリポジトリーを作成します

お使いの git リポジトリーを参照するリモートを設定します。

$ git remote add origin git@github.com:<namespace/repository-name>.git

次に、アプリケーションをリモートの git リポジトリーにプッシュします。

$ git push