Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

第6章 アプリケーションの移行

6.1. 概要

以下のトピックでは、OpenShift version 2 (v2) アプリケーションから OpenShift version 3 (v3) に移行する手順を説明します。

OpenShift v2 アプリケーションから OpenShift Container Platform v3 に移行するには、各 v2 カートリッジは OpenShift Container Platform v3 の対応のイメージまたはテンプレートと同等であり、個別に移行する必要があるので、v2 アプリケーションのすべてのカートリッジを記録する必要があります。またそれぞれのカートリッジについて、すべての依存関係または必要なパッケージは v3 イメージに含める必要があるため、それらを記録する必要もあります。

一般的な移行手順は以下のとおりです。

  1. v2 アプリケーションをバックアップします。

    • Web カートリッジ: ソースコードは、GitHub のリポジトリーにプッシュするなど、Git リポジトリーにバックアップすることができます。
    • データベースカートリッジ: データベースは、dump コマンドを使用してバックアップすることができます (mongodumpmysqldumppg_dump)。
    • Web およびデータベースカートリッジ: rhc クライアントツールには、複数のカートリッジをバックアップするスナップショットの機能があります。

      $ rhc snapshot save <app_name>

      スナップショットは展開可能な tar ファイルであり、このファイルには、アプリケーションのソースコードとデータベースのダンプが含まれます。

  2. アプリケーションにデータベースカートリッジが含まれる場合には、v3 データベースアプリケーションを作成し、データベースダンプを新しい v3 データベースアプリケーションの Pod に同期してから、データベースの復元コマンドを使用して v3 データベースアプリケーションに v2 データベースを復元します。
  3. Web フレームワークアプリケーションの場合には、v3 と互換性を持たせるようにアプリケーションのソースコードを編集してから、Git リポジトリーの適切なファイルに、必要な依存関係やパッケージを追加します。次に、Git リポジトリーの適切なファイルに必要な依存関係またはパッケージを追加します。v2 環境変数を対応する v3 環境変数に変換します。
  4. ソース (Git リポジトリー) または Git URL のクイックスタートから v3 アプリケーションを作成します。また、データベースのサービスパラメーターを新規アプリケーションに追加して、データベースアプリケーションと Web アプリケーションをリンクします。
  5. v2 には統合 git 環境があり、アプリケーションは v2 git リポジトリーに変更がプッシュされるたびに自動的に再ビルドされ、再起動されます。v3 では、ビルドがパブリックの Git リポジトリーにプッシュされるソースコードの変更で自動的にトリガーされるようにするために、v3 の初期ビルドの完了後に Webhook を設定する必要があります。