Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

7.3.2. ローカルのワークステーション設定

まず、OpenShift Container Platform のインスタンスが実行されており、利用できることを確認します。OpenShift Container Platform を稼働させる方法については、インストール方法 を確認してください。さらに、oc CLI クライアントがインストールされており、コマンドがコマンドシェルからアクセスできることを確認し、メールアドレスおよびパスワードを使用して ログインする 際にこれを使用できるようにします。

7.3.2.1. データベースの設定

Rails アプリケーションはほぼ常にデータベースと併用されます。ローカル開発の場合は、PostgreSQL データベースを選択してください。PostgreSQL データベースをインストール方法するには、以下を入力します。

$ sudo yum install -y postgresql postgresql-server postgresql-devel

次に、以下のコマンドでデータベースを初期化する必要があります。

$ sudo postgresql-setup initdb

このコマンドで /var/lib/pgsql/data ディレクトリーが作成され、このディレクトリーにデータが保存されます。

以下を入力してデータベースを起動します。

$ sudo systemctl start postgresql.service

データベースが実行されたら、rails ユーザーを作成します。

$ sudo -u postgres createuser -s rails

作成をしたユーザーのパスワードは作成されていない点に留意してください。