Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

2.6. プロジェクト

OpenShift Container Platform の プロジェクト には、論理的なアプリケーションを設定する複数の オブジェクト が含まれます。

ほとんどの oc コマンドは、プロジェクト のコンテキストで実行されます。oc login初期設定 時に、その後のコマンドで使用するデフォルトのプロジェクトを選択します。以下のコマンドを使用して、現在使用中のプロジェクトを表示します。

$ oc project

複数のプロジェクトにアクセスできる場合は、プロジェクト名を指定し、以下の構文を使って特定のプロジェクトに切り替えます。

$ oc project <project_name>

以下に例を示します。

プロジェクト project02 に切り替えます

$ oc project project02

出力例

Now using project 'project02'.

プロジェクト project03 に切り替えます

$ oc project project03

出力例

Now using project 'project03'.

List the Current Project

$ oc project

出力例

Using project 'project03'.

oc status コマンドは、現在使用中のプロジェクトのハイレベルの概要を表示します。 以下の例が示すように、プロジェクトのコンポーネントおよび関係性なども表示されます。

$ oc status

出力例

In project OpenShift 3 Sample (test)

service database-test (172.30.17.113:6434 -> 3306)
  database-test deploys docker.io/library/mysql:latest
    #1 deployed 47 hours ago

service frontend-test (172.30.17.236:5432 -> 8080)
  frontend-test deploys origin-ruby-sample:test <-
    builds https://github.com/openshift/ruby-hello-world with docker.io/openshift/ruby-20-centos7:latest
    not built yet
    #1 deployment waiting on image

To see more information about a service or deployment config, use 'oc describe service <name>' or 'oc describe dc <name>'.
You can use 'oc get pods,svc,dc,bc,builds' to see lists of each of the types described above.