Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

4.6. ビルドおよびデプロイメントの各種操作

OpenShift Container Platform の基本的な機能の 1 つとして、アプリケーションをソースからコンテナーにビルドする機能があります。

OpenShift Container Platform では CLI のアクセスを提供し、getcreate、および describe などの標準の oc リソース操作を使用してデプロイメント設定を検査したり、操作したりします。

4.6.1. start-build

指定されたビルド設定ファイルを使用して、手動でビルドプロセスを開始します。

$ oc start-build <buildconfig_name>

直前のビルドの名前を開始点として指定し、ビルドプロセスを手動で開始します。

$ oc start-build --from-build=<build_name>

設定ファイルを指定するか、または直前のビルドの名前を指定してビルドプロセスを手動で開始し、そのビルドログを取得します。

$ oc start-build --from-build=<build_name> --follow
$ oc start-build <buildconfig_name> --follow

ビルドが完了するまで待機し、ビルドが失敗する場合はゼロ以外のリターンコードを出して終了します。

$ oc start-build --from-build=<build_name> --wait

ビルド設定を変更することなく、現在のビルドの環境変数を設定するか、または上書きします。または、-e を使用します。

$ oc start-build --env <var_name>=<value>

ビルド時にデフォルトのビルドログレベルの出力を設定するか、または上書きします。

$ oc start-build --build-loglevel [0-5]

ビルドで使用する必要のあるソースコードのコミット ID を指定します。これには Git リポジトリーに基づくビルドが必要です。

$ oc start-build --commit=<hash>

<build_name> の名前でビルドを再実行します。

$ oc start-build --from-build=<build_name>

<dir_name> をアーカイブし、これを使用してバイナリー入力としてビルドします。

$ oc start-build --from-dir=<dir_name>

既存のアーカイブをバイナリー入力として使用します。 --from-file とは異なり、ビルドプロセスの前にビルダーがアーカイブを展開します。

$ oc start-build --from-archive=<archive_name>

<file_name> をビルドのバイナリー入力として使用します。このファイルはビルドソース内の唯一のファイルでなければなりません。たとえば、pom.xml または Dockerfile などがこれに該当します。

$ oc start-build --from-file=<file_name>

ファイルシステムから読み取るのではなく、HTTP または HTTPS を使用してバイナリー入力をダウンロードします。

$ oc start-build --from-file=<file_URL>

アーカイブをダウンロードし、そのコンテンツをビルドソースとして使用します。

$ oc start-build --from-archive=<archive_URL>

ビルドのバイナリー入力として使用するローカルソースコードリポジトリーへのパスです。

$ oc start-build --from-repo=<path_to_repo>

トリガーする既存ビルド設定の Webhook URL を指定します。

$ oc start-build --from-webhook=<webhook_URL>

ビルドをトリガーする post-receive フックのコンテンツです。

$ oc start-build --git-post-receive=<contents>

post-receive の Git リポジトリーへのパスです。デフォルトは現在のディレクトリーに設定されます。

$ oc start-build --git-repository=<path_to_repo>

指定されたビルド設定またはビルドの Webhook を一覧表示します。 allgeneric、または github を受け入れます。

$ oc start-build --list-webhooks

source-strategy ビルドの Spec.Strategy.SourceStrategy.Incremental オプションを上書きします。

$ oc start-build --incremental

docker-strategy ビルドの Spec.Strategy.DockerStrategy.NoCache オプションを上書きします。

$oc start-build --no-cache