Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

4.5. アプリケーション変更操作

4.5.1. get

指定された オブジェクトタイプ のオブジェクトの一覧を返します。オプションの <object_name> が要求に含まれている場合には、結果の一覧はその値でフィルターされます。

$ oc get <object_type> [<object_name>]

たとえば、以下のコマンドはプロジェクトの利用可能なイメージを一覧表示します。

$ oc get images

出力例

sha256:f86e02fb8c740b4ed1f59300e94be69783ee51a38cc9ce6ddb73b6f817e173b3   registry.redhat.io/jboss-datagrid-6/datagrid65-openshift@sha256:f86e02fb8c740b4ed1f59300e94be69783ee51a38cc9ce6ddb73b6f817e173b3
sha256:f98f90938360ab1979f70195a9d518ae87b1089cd42ba5fc279d647b2cb0351b   registry.redhat.io/jboss-fuse-6/fis-karaf-openshift@sha256:f98f90938360ab1979f70195a9d518ae87b1089cd42ba5fc279d647b2cb0351b

出力形式を変更するには、-o または --output オプションを使用できます。

$ oc get <object_type> [<object_name>]-o|--output=json|yaml|wide|custom-columns=...|custom-columns-file=...|go-template=...|go-template-file=...|jsonpath=...|jsonpath-file=...]

出力形式には、JSON や YAML、または カスタムカラムgolang テンプレート、および jsonpath などの拡張性のある形式を使用できます。

たとえば、以下のコマンドは特定のプロジェクトで実行される Pod の名前を一覧表示します。

$ oc get pods -n default -o jsonpath='{range .items[*].metadata}{"Pod Name: "}{.name}{"\n"}{end}'

出力例

Pod Name: docker-registry-1-wvhrx
Pod Name: registry-console-1-ntq65
Pod Name: router-1-xzw69