Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for OpenShift Container Platform

第1章 概要

1.1. はじめに

OpenShift Container Platform は、Docker と Kubernete を組み合わせ、API を提供してこれらのサービスを管理します。OpenShift Container Platform を使用すると、コンテナーを作成および管理できます。

1.1.1. OpenShift を使用する理由

コンテナーは、独自の環境内で実行されるスタンドアロンのプロセスで、オペレーティングシステムや下層のインフラストラクチャーからは独立しています。OpenShift を使用すると、コンテナーベースのアプリケーションを開発、デプロイ、管理しやすくなります。また、セルフサービスのプラットフォームが提供されるので、オンデマンドでアプリケーションを作成、修正、デプロイできるため、開発やリリースのライフサイクルを加速化することができます。

イメージはクッキーの抜き型で、またコンテナーは実際のクッキーであると 考えてみてください

また、OpenShift はオペレーティングシステムと、イメージはオペレーティングシステム上で実行するアプリケーションと、コンテナーはこれらのアプリケーションを実際に実行するインスタンスと 考えてみてください

すでに OpenShift Container Platform をインストールされている場合には、ロールにあった適切なトピックを探して、使用を開始してください。

担当内容適切なトピックへのリンク

プラットフォームの管理者

「基本的な OpenShift Container Platform の環境」または「実稼働の OpenShift Container Platform 環境のインストール」

開発者

「Web コンソールを使用したイメージの作成およびビルド」や、初めてのプロジェクトよびアプリケーションの作成の基本的な手順