Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.4.2. 非接続クラスターの所有権の移譲

OpenShift Cluster Manager を使用して、接続されていない OpenShift Container Platform クラスターの所有権を、同一組織内の別のユーザーに、または別の組織のユーザーに移譲することができます。

非接続クラスターの所有権を移譲するのに必要なのは、OpenShift Cluster Manager で移譲を開始することだけです。プルシークレットの更新は必要ありません。

前提条件

手順

  1. クラスターの現在の所有者として OpenShift Cluster Manager にログインします。
  2. 移譲を開始します。

    1. Clusters 一覧から、移譲するクラスターを選択します。
    2. クラスターの詳細ページの上部にある Actions > Transfer cluster ownership をクリックします。
    3. Initiate transfer をクリックして、この操作を確認します。

      重要

      クラスターのプルシークレットを 5 日以内に変更し、クラスターを新しい Red Hat アカウントに登録する必要があります。登録しないと移譲がキャンセルされます。

      プルシークレットの変更前に所有権の移譲をキャンセルするには、Actions > Cancel ownership transfer をクリックします。

  3. クラスターの移譲先ユーザーにクラスターの UUID を提供します。

    注記

    クラスターの UUID は、OpenShift Cluster Manager のクラスターの詳細ページ (Cluster ID) か、または OpenShift Container Platform のクラスター Web コンソールの About ページで確認することができます。

  4. 新しいクラスターの所有者として、OpenShift Cluster Manager にログインします。
  5. 非接続クラスターの登録 の手順を参考にして、クラスターの UUID で非接続クラスターを登録します。

クラスターが OpenShift Cluster Manager に正常に登録されると、クラスターの所有権の移譲が完了します。

検証手順

以下を確認すると、移動が正常に行われたことを確認できます。

  • クラスターの 概要:

    • DetailsOwner が更新されました。
    • Cluster history には、移動の詳細が表示されます。
  • クラスターを別の組織に移動すると、クラスターは新しい Red Hat アカウントのクラスター一覧に表示され、以前の Red Hat アカウントのクラスター一覧から削除されます。