Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第1章 Red Hat OpenShift Cluster Manager とは

Red Hat OpenShift Cluster Manager は Red Hat Hybrid Cloud Console 上の管理サービスで、Red Hat OpenShift 4 クラスターを作成、操作、アップグレードすることができます。

OpenShift Cluster Manager は、Red Hat OpenShift Container Platform クラスターをインストールするためのリンクおよび手順、ならびに Red Hat OpenShift Dedicated および Red Hat OpenShift Service on AWS (ROSA) クラスターを作成するためのツールを提供します。

OpenShift Cluster Manager から、組織のすべての OpenShift Container Platform および OpenShift クラウドサービスクラスターを単一のダッシュボードから操作し、クラスターを管理するための洞察と推奨事項を得ることができます。

OpenShift Cluster Manager からは、以下のことができます。

  • 高レベルのクラスター情報の表示
  • 新規クラスターの作成
  • クラスターでの Red Hat サブスクリプションサービスの設定
  • Red Hat Hybrid Cloud Console 上の他のサービスを使用したクラスターの管理
  • クラスターで問題の有無の監視
  • OpenShift クラスター管理コンソールへのアクセス
  • 最新の OpenShift バージョンに関する情報の取得
  • クラスターで使用するツールのダウンロード
  • クラスターに関するサポートの取得および Red Hat サポートケースの管理

1.1. OpenShift Cluster Manager の使用開始

  • OpenShift Cluster Manager にアクセスするには、https://console.redhat.com/openshift/ にアクセスします。
  • OpenShift Cluster Manager の使用を開始するには、以下が必要です。

    • Red Hat ログイン。

      • Red Hat ログインをお持ちでない場合は、ここ で作成してください。
    • サポートされる Web ブラウザーWeb ブラウザーの要件の詳細は、Red Hat Hybrid Cloud Console のランディングページの下部にある Browser Support のリンクを参照してください。

関連情報

これらの関連製品およびサービスに関するドキュメントは、以下を参照してください。