Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

2.3. クラスターの削除

2.3.1. OpenShift Cluster Manager からの OpenShift Container Platform クラスターの削除

OpenShift Container Platform クラスターをアーカイブして、OpenShift Cluster Manager から削除できます。クラスターをアーカイブすると、サブスクリプション管理および OpenShift Cluster Manager のクラスターリストからクラスターが削除されます。

OpenShift Cluster Manager を使用して、OpenShift Container Platform クラスターをインフラストラクチャーから削除できません。

注記

OpenShift Container Platform クラスターを完全に削除するには、OpenShift ContainerPlatform の インストール ドキュメントで、お使いのインフラストラクチャータイプでクラスターを破棄する手順を参照してください。

前提条件

  • Red Hat ログイン
  • OpenShift Container Platform クラスター
  • Red Hat アカウントで、クラスターまたは組織管理者に Cluster Owner または Cluster Editor ロールがある。

手順

  1. OpenShift Cluster Manager で、アーカイブするクラスターを選択します。
  2. more options (more options) > Archive cluster をクリックしてアーカイブダイアログを開きます。
  3. Archive cluster をクリックして確定します。

検証

アーカイブが完了すると、クラスターは OpenShift Cluster Manager の Clusters 一覧に表示されなくなります。

OpenShift Cluster Manager の Cluster Archives 一覧でアーカイブされたクラスターをすべて表示することができます。

注記

https://console.redhat.com/openshift/archived を探し、クラスターの横にある Unarchive をクリックして、アーカイブから OpenShift Cluster Manager クラスターを復元することができます。アーカイブが解除されると、クラスター リストに表示されます。

関連情報

  • クラスターを削除するコマンドについては、:ocp: ドキュメントの インストール を参照してください。