第6章 サポート

6.1. サポートの概要

Red Hat と Microsoft は、.NET への優れたサポートを提供しており、連携して Red Hat 対応プラットフォームで発生した問題を解決しています。Red Hat は、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) における .NET コンポーネントのインストール、設定、実行をサポートします。また、Red Hat は、NuGet アクセスの問題、パーミッションの問題、ファイアウォール、およびアプリケーションの質問で対応できる問題に対して「商業的に妥当な」サポートを提供することもできます。問題が .NET の不具合または脆弱性である場合は、Microsoft と協力して解決します。

.NET 5.0 は、RHEL 7、RHEL 8 および Red Hat OpenShift Container Platform バージョン 3.3 以降でサポートされます。

.NET サポートポリシーの詳細は、.NET Core Life Cycle を参照してください。

6.2. 連絡先オプション

.NET の使用方法に応じて、サポートを受ける方法は複数あります。

統合サポートは、Red Hat と Microsoft 間のサポート契約です。Microsoft Azure で Red Hat 製品をお使いのお客様は相互のお客様であるため、Microsoft と Red Hat の両方で最適なトラブルシューティングとサポートエクスペリエンスを提供することができます。

6.3. よくある質問

以下は、統合サポートにおける最も一般的なサポート質問の 4 つです。

  1. 統合サポートにアクセスするのはいつですか?

    Red Hat サポート を直接お使いいただけます。お客様のケースに割り当てられている Red Hat サポートエンジニアが Microsoft からの支援を必要としている場合は、Red Hat サポートエンジニアは、Microsoft と直接連携します。お客様側では、なにもしていただく必要はありません。同様に、Microsoft 側では Red Hat サポートエンジニアと直接連携するプロセスがあります。

  2. サポートケースを提出した後には、どのようなことが発生しますか?

    Red Hat サポートケースが作成されると、Red Hat サポートエンジニアがケースに割り当てられ、Microsoft サポートエンジニアとお客様に対応させていただき、問題に対処します。問題への対応は、Red Hat の製品サポートサービスレベルアグリーメントに基づいて行われることをご了承ください。

  3. さらなるサポートが必要な場合は?

    ケースの作成またはこのプロセスに関する質問については、Red Hat サポート にお問い合わせください。ここで、開いているケースのいずれかを表示できます。

  4. Azure プラットフォームの問題のサポートについて Microsoft についてどのようなサポートを提供していますか?

    Microsoft のサポートをお持ちの場合は、通常実施するプロセスを使用してケースを作成することができます。Microsoft のサポートをお持ちでない場合は、常に Microsoft サポートからサポートを受けることができます。

6.4. その他のサポートリソース

Red Hat DevelopersResources ページには、以下を含むさまざまな情報が提供されています。

  • ドキュメントの使用
  • ナレッジベースのアーティクルおよびソリューション
  • ブログ投稿

.NET ドキュメントは、Microsoft の Web サイトでホストされています。以下で考察するトピックをいくつか紹介します。

Red Hat および Microsoft Azure Certified Cloud & Service Provider Support Policies で、サポートポリシーの情報を確認することもできます。