第1章 可用性

Red Hat は、.NET を配布しています。このディストリビューションを使用すると、開発者は C#、Visual Basic、および F# 言語でアプリケーションを作成し、それを Red Hat Enterprise Linux (RHEL)、Red Hat OpenShift Container Platform などのプラットフォームにデプロイできます。コンテナー開発用のツールスイートを含む、無料の Red Hat Enterprise Linux Developer サブスクリプション をご利用いただけます。

  • Red Hat Enterprise Linux 7 では、.NET 5.0 は以下のレポジトリーの RPM rh-dotnet50 として利用できます。

    • RHEL 7 Server: rhel-7-server-dotnet-rpms
    • RHEL 7 Workstation: rhel-7-workstation-dotnet-rpms
    • RHEL 7 HPC: rhel-7-hpc-node-dotnet-rpms

    RHEL 7 に .NET 5.0 をインストールする手順の詳細は、『RHEL 7 のスタートガイド』を参照してください。

  • Red Hat Enterprise Linux 8 では、.NET 5.0 は AppStream のレポジトリーの RPM dotnet-sdk-5.0 として利用できます。AppStream リポジトリーは、RHEL 8 でデフォルトで有効になっています。

    RHEL 8 に .NET 5.0 をインストールする手順の詳細は、『RHEL 8 の スタートガイド』を参照してください。