5.2.2.3. デプロイフェーズ

図5.4 Red Hat 移行の方法: デプロイフェーズ

Red Hat migration methodology: Deploy

デプロイ フェーズは、設計フェーズで作成したプランを実行する場合です。このフェーズでは、全体的な変換プロセスをスケーリングして計画を完成させ、すべてのアプリケーションを新しい本番環境に導入します。

計画は反復的に実行され、価値を段階的に提供します。反復ごとに、計画に対して継続的に検証し、次のスプリントを改善するために調査結果を文書化します。

Migration Toolkit for Applications の IDE プラグインに使用すると、反復ごとに速度が向上します。Eclipse または Red Hat CodeReady Studio で使用でき、移行の問題をソースコードで直接マークし、インラインのヒントを提供して、コード変更の提案を提供します。IDE プラグインの使用方法は、『IDE プラグインガイド』を参照してください。