6.3.3. 除外の場所の検索

MTA は以下の場所を検索します。

  • ~/.mta/ignore/
  • ~/.windup/ignore/
  • <MTA_HOME>/ignore/
  • --userIgnorePath 引数で指定されたファイルおよびディレクトリー

この各ファイルは、除外するコンテンツのタイプに応じて、パッケージまたはファイルを除外するように指定されたルールに準拠する必要があります。