1.3. CLI について

CLI は、Migration Toolkit for Applications のコマンドラインツールです。これにより、ユーザーはアプリケーションに対する移行およびモダライゼーションの作業を評価および優先順位付けできます。他のツールのオーバーヘッドなしに分析を強調表示する多数のレポートが提供されます。CLI にはさまざまなカスタマイズオプションが含まれており、MTA 分析オプションを細かく調整したり、外部自動化ツールと統合したりできます。

CLI の使用に関する詳細は、MTA の『CLI ガイド』を参照してください。