3.2. システム要件

3.2.1. ソフトウェア

  • OpenJDK 1.8、OpenJDK 11、Oracle JDK 1.8、Oracle JDK 11
  • MTA は Linux、Windows、および macOS でテストされています。Java 8+ サポートのあるその他のオペレーティングシステムは適切に動作するはずです。

3.2.2. ハードウェア

以下のメモリーおよびディスク領域の要件は、MTA の実行に必要な最小要件です。アプリケーションが非常に大きい場合や複数のアプリケーションを評価する必要がある場合には、これらの値を増やしてパフォーマンスを向上させることができます。

パフォーマンスを最適化する方法は、MTA の『CLI ガイド』「MTA パフォーマンスの最適化」セクションを参照してください。

  • 最小 4 GB の RAM。パフォーマンスを向上させるために、RAM が 8 GB のクアッドコアプロセッサーを推奨します。これにより、3 ~ 4 GB の RAM が JVM で使用できるようになります。
  • 最小 4 GB の空きディスク領域高速ディスク (特にソリッドステートドライブ(SSD)) はパフォーマンスを向上する必要があります。