Red Hat Training

A Red Hat training course is available for JBoss Enterprise SOA Platform

第6章 メッセージの変換

メッセージのフォーマットを変換する方法としてメカニズムが3つ存在します。
Smooks
Smooks は フラグメントベースのデータ変換および分析ツールです。Smooks は、XML、EID、CSV、JAVA など幅広いソースやターゲットデータの形式を理解します。また、データ処理や操作機能も含まれています。
XSLT
XSLT は Smooks の代わりとなるものです。
ActionProcessor データ変換
Smooks が特定の種類の変換を処理できない場合、このインターフェース (org.jboss.soa.esb.actions.ActionProcessor) を使いカスタムソリューションを実装します (この機能は廃止予定であるため、 ActionPipelineProcessor を利用してください)。

手順6.1 Smooks の使用

  • SmooksAction コンポーネントを使い Smooks を ESB アクションパイプラインへプラグインします。

注記

samples/quick starts ディレクトリに変換のデモを行うクイックスタートがいくつかあります(これらのクイックスタートの変換名は transform_ とのプリフィックスがついています)。

注記

ESB プログラマーガイドには変換に関する詳細情報が含まれています。