Red Hat Training

A Red Hat training course is available for JBoss Enterprise SOA Platform

第3章 jBPM Web アプリケーションを JBoss Enterprise SOA Platform にデプロイ

JBoss Enterprise SOA Platform に Web アプリケーションをデプロイする際に従うべきベストプラクティスについては、本項を確認してください。
プロセス定義、長命のアイテムは Web アプリケーションとは別にデプロイしてください。Red Hat は、Web アプリケーションの前にプロセスをデプロイするよう推奨しています。これは、プロセスが常に利用できるとの前提で Web アプリケーションを操作できるためです。
デプロイメントのオプションは多数あり、 GPD deployment タブ、 JSF console upload formAnt DeployProcessTask を使い選択します。

警告

jBPM ライブラリは含めないようにしてください。
jbpm.esb モジュールは jBPM アプリケーションで必要なライブラリと設定ファイルをすでに提供しています。クラスローディングのコンフリクトや設定の不一致といった問題を防ぐには、同梱のバージョンとデフォルト設定を常に利用するようにしてください。これはこれらのバージョンやデフォルト設定が Red Hat の幅広い Quality Engineering テストを行い改良が図られているためです。
マルチテナントのユースケースでは、各アプリケーションにそれぞれ違った設定が必要なアプリケーション多数を1つのサーバーでホストしています。Red Hat は、プラットフォームに同梱されているデフォルトの設定ファイルを変更しないように、各設定ファイルに一意名 (jbpm.cfg.xml 以外) を付けるようにお勧めしています。