10.4. ヒューマンタスクの永続性

10.4.1. ヒューマンタスクの永続性

以下のモデルは、ヒューマンタスクサービスにより使用される永続エンティティを示す実体関連図 (ERD: Entity Relationship Diagram) です。
ヒューマンタスクサービスのデータモデル

図10.1 ヒューマンタスクサービスのデータモデル

上記のデータモデルは、2 つのエンティティグループに分類されています。
  • task エンティティ: タスクの主要情報を表します (上記の ERD の右側を参照)。
  • deadlineescalationnotification エンティティ: タスクの締め切りとエスカレーションおよびその締め切りに関連付けられた通知 (上記の ERD の左側を参照)。
データモデルの重要なエンティティは他に i18ntextorganizationalentity の 2 つがあります。
  • i18ntext エンティティは、名前やユーザーが入力した説明などのテキスト (言語関連の場合もあり) を格納するために使用します。
  • organizationalentity エンティティはユーザーを表します。
「タスク関連のエンティティ」 の表の外部キーの欄は、データベース表の列に外部キー制約があるかどうかを示しており、null の欄は、データベース表の列に null を使用できるかどうかを示しています。
エンティティが null 値不可と説明されており、関連のエントリがない場合は、その列には -1 または 0 の値が入ります。