10.2.6. データマッピング

10.2.6.1. データマッピング

ヒューマンタスクは通常、実行の必要性のあるタスクのデータを、タスク実行担当のアクターに対して提示します。またヒューマンタスクは、アクターに対してタスク実行に関する結果データの一部を提出するように依頼します。一般的にタスクフォームを使用して、アクターへのデータの提示と結果の依頼を行います。