3.2. プロセスノード

実行可能なプロセスには、別の種類のノードで構成されており、各ノードはそれぞれつながっています。BPMN 2.0 仕様は、主に 3 種のノードを定義しています。
イベント

プロセスの最初と最後は両方、イベントの種類です。中間イベントは、プロセス実行中に発生する可能性のあるイベントを指します。

アクティビティ

アクティビティは、プロセス実行中に行う必要のあるアクションのことです。

ゲートウェイ

ゲートウェイは、プロセスを通る実行パスを定義する際に使用します。