5.8. プロセスとタスクフォームの生成

デザイナーでは、プロセスとタスクを ftl 形式で生成することができます。これらの形式は、jBPM コンソールで完全対応しています。この機能の使用を開始するには、デザイナーツールバーの "Generate Task From Templates" ボタンを設置します。
これが Generate Task Form Templates ボタンです。
プロセス BPMN2 に対してすべて繰り返し実行して、プロセスとプロセス内にある各ヒューマンタスクに対してフォームを作成します。定義済みのプロセス変数とヒューマンタスクデータ入力/出力パラメーター、関連性を使用してフォームフィールドを作成します。生成したフォームは Guvnor に保存され、ユーザーには Guvnor にソースへのリンクと、作成した各フォームが含まれるページが表示されます。
この画像は、Generate Template についてで、Guvnor ソースへのリンクを提供しています。
全フォームは jBPM コンソール内で利用できます。また、各フォームには基本的な JavaScript フォームバリデーションが含まれており、プロセス変数やヒューマンタスクデータ入力/出力の関連定義などをもとにバリデーションが行われます。以下に生成されたヒューマンタスクフォームの例を示しています。
生成されたヒューマンタスクフォーム
プロセスやタスクフォームを生成するには、プロセスに ID パラメーターセットが、各ヒューマンタスクに TaskName パラメーターが含まれるようにしてください。タスクフォームはピュア HTML、CSS、JavaScript で構成して、HTML エディターで簡単に編集できるようにします。プロセスデザイナーには編集機能がないため、フォームが生成されるたびに (同名の) 既存のフォームは上書きされます。