第2章 ビジネスプロセス管理 API

2.1. API

JBoss BRMS Platform ナレッジ API を使用して、プロセス、ビジネスルール、複合イベント処理をロード、実行します。
この画像は、ナレッジセッションとナレッジベースについて API 内の移行を説明しています。ナレッジベースはプロセス定義を含み、ナレッジセッションはプロセスインスタンスを実行します。

図2.1 ナレッジベースとナレッジセッション

API は以下を目的としています。
  1. プロセス定義を含むナレッジベースの作成
  2. 新規プロセスインスタンスの開始、既存プロセスインスタンスのシグナル、リスナーの登録を行えるようにセッションを作成
ナレッジベースは、アプリケーションのプロセス定義を提供します。定義は、ナレッジベースに含まれるか、ナレッジベースから参照してクラスパスやファイルシステムなど別のリソースにロードします。
ナレッジベースへアクセスできるセッションについては、初期化してプロセスエンジンと通信しプロセスの実行を行う必要があります。プロセスが開始されると、そのプロセス定義の新規インスタンスが作成されこのインスタンスで固有のプロセスインスタンスのステータスを保持します。