Menu Close

3.2.7. サービススタイルデプロイメントの変更

3.2.7.1. サービススタイルデプロイメントを使用するアプリケーションの更新

概要

JBoss Enterprise Application Platform 6 はサービススタイル記述子を使用しないようになりましたが、できる限り変更がない状態でコンテナはサービススタイルデプロイメントをサポートします。そのため、JBoss Enterprise Application 5.x アプリケーションの jboss-service.xml または jboss-beans.xml デプロイメント記述子を使用した場合、JBoss Enterprise Application Platform 6 へ変更をほとんどまたは全く加えなくても実行できるはずです。継続してファイルを EAR や SAR にパッケージ化することが可能ですが、ファイルを直接 deployments ディレクトリに置くこともできます。スタンドアロンサーバーをを実行している場合、deployments ディレクトリは EAP_HOME/standalone/deployments/ になります。管理ドメインを実行している場合、 deployments フォルダーは EAP_HOME/domain/deployments/ になります。