Menu Close

4.3.8. Seam 2.2 Booking アプリケーションの移行時に加えられる変更概要の確認

事前に依存関係を判断し、暗黙的な依存関係を一度に追加した方が効率的ですが、この例では問題がどのようにログに表示されるか説明し、デバッグや解決方法に関する情報を提供します。JBoss Enterprise Application Platform 6 へ移行する時にアプリケーションに加えられる変更の概要は次の通りです。

重要

この例は、最初にアプリケーションを JBoss Enterprise Application Platform 6 上で実行できるようにすることを目的としています。この設定はサポート対象ではなく、Hibernate 4 を使用するよう次の手順でアプリケーションをアップグレードする必要があります。
  1. EAR の META-INF/ ディレクトリに jboss-deployment-structure.xml ファイルを作成しました。ClassNotFoundExceptions を解決するため、<dependencies><exclusions> を追加しました。このファイルには次のデータが含まれています。
    <jboss-deployment-structure xmlns="urn:jboss:deployment-structure:1.0">
      <deployment>
      	  <dependencies>
    	      <module name="javax.faces.api" slot="1.2" export="true"/>
    	      <module name="com.sun.jsf-impl" slot="1.2" export="true"/>
    	      <module name="org.apache.commons.logging" export="true"/>
        	      <module name="org.dom4j" export="true"/>
    	      <module name="org.apache.commons.collections" export="true"/>
    	    </dependencies>
      </deployment>
      <sub-deployment name="jboss-seam-booking.war">
      	<exclusions>
    	      <module name="javax.faces.api" slot="main"/>
    	      <module name="com.sun.jsf-impl" slot="main"/>
    	    </exclusions>
    	    <dependencies>
    	      <module name="javax.faces.api" slot="1.2"/>
    	      <module name="com.sun.jsf-impl" slot="1.2"/>
    	    </dependencies>
      </sub-deployment>
    </jboss-deployment-structure>
    
  2. ClassNotFoundExceptions を解決するため、次の JAR を EAP5_HOME/jboss-eap-5.1/seam/lib/ ディレクトリから jboss-seam-booking.ear/lib/ ディレクトリへコピーしました。

    • hibernate-core.jar
    • hibernate-validator.jar
  3. 次のように jboss-seam-booking.jar/META-INF/persistence.xml ファイルを変更しました。
    1. JBoss Enterprise Application Platform 6 に同梱されるデータベースの例を使用するよう jta-data-source 要素を変更しました。
      <!-- <jta-data-source>java:/bookingDatasource</jta-data-source> -->
      <jta-data-source>java:jboss/datasources/ExampleDS</jta-data-source>
      
    2. hibernate.cache.provider_class プロパティーをコメントアウトしました。
      <!-- <property name="hibernate.cache.provider_class" value="org.hibernate.cache.HashtableCacheProvider"/> -->
      
  4. 新しい JNDI バインディングを使用するよう、WAR の lib/components.xml ファイルを変更しました。
    1. core:init 既存要素を次のように置き換えました。
      <!-- <core:init jndi-pattern="jboss-seam-booking/#{ejbName}/local" debug="true" distributable="false"/> -->
      <core:init jndi-pattern="java:app/jboss-seam-booking.jar/#{ejbName}" debug="true" distributable="false"/>
      
    2. "EjbSynchronizations" および "TimerServiceDispatcher" JNDI バインディングのコンポーネント要素を追加しました。
      <component class="org.jboss.seam.transaction.EjbSynchronizations" jndi-name="java:app/jboss-seam/EjbSynchronizations"/>
       <component class="org.jboss.seam.async.TimerServiceDispatcher" jndi-name="java:app/jboss-seam/TimerServiceDispatcher"/>