Menu Close

4.3.5. JBoss Enterprise Application Platform 5.1 バージョンの Seam 2.2 Booking アプリケーションのビルドおよびデプロイ

このアプリケーションを移行する前に、JBoss Enterprise Application Platform 5.1 の Seam 2.2 Booking アプリケーションをビルドし、アーカイブを展開してから JBoss Enterprise Application Platform 6 のデプロイメントフォルダーへコピーします。

手順4.15 EAR のビルドとデプロイ

  1. EAR をビルドします。
    $ cd /EAP5_HOME/jboss-eap5.1/seam/examples/booking
    $ ANT_HOME/ant explode
    
  2. EAR を EAP6_HOME デプロイメントディレクトリへコピーします。
    $ cp -r EAP5_HOME/jboss-eap-5.1/seam/examples/booking/exploded-archives/jboss-seam-booking.ear EAP6_HOME/standalone/deployments/
    $ cp -r EAP5_HOME/jboss-eap-5.1/seam/examples/booking/exploded-archives/jboss-seam-booking.war EAP6_HOME/standalone/deployments/jboss-seam.ear
    $ cp -r EAP5_HOME/jboss-eap-5.1/seam/examples/booking/exploded-archives/jboss-seam-booking.jar EAP6_HOME/standalone/deployments/jboss-seam.ear
    
  3. JBoss Enterprise Application Platform 6 サーバーを起動し、ログをチェックします。ログには以下が記録されているはずです。
    INFO [org.jboss.as.deployment] (DeploymentScanner-threads - 1) Found jboss-seam-booking.ear in deployment directory. 
        To trigger deployment create a file called jboss-seam-booking.ear.dodeploy
    
  4. jboss-seam-booking.ear.dodeploy という名前の空のファイルを作成し、EAP6_HOME/standalone/deployments ディレクトリへコピーします。本アプリケーションの移行中に、このファイルを複数回デプロイメントディレクトリへコピーする必要があるため、簡単に見つかる場所へ保存するようにしてください。デプロイ中であることを示す次のメッセージがログに記録されるはずです。
    INFO [org.jboss.as.server.deployment] (MSC service thread 1-1) Starting deployment of "jboss-seam-booking.ear"
    INFO [org.jboss.as.server.deployment] (MSC service thread 1-3) Starting deployment of "jboss-seam-booking.jar"
    INFO [org.jboss.as.server.deployment] (MSC service thread 1-6) Starting deployment of "jboss-seam.jar"
    INFO [org.jboss.as.server.deployment] (MSC service thread 1-2) Starting deployment of "jboss-seam-booking.war"
    
    この時点で最初のデプロイメントエラーが発生します。次の手順で各問題を確認し、デバッグおよび解決方法について説明します。
    デプロイメントの問題をデバッグおよび解決する方法については 「Seam 2.2 Booking アーカイブのデプロイメントエラーや例外のデバッグおよび解決」 を参照してください。前のトピックに戻るには 「Seam 2.2 Booking アーカイブの JBoss Enterprise Application 6 への移行: 手順説明」 をクリックしてください。